トップページ > おかず > 簡単!揚げない油淋鶏はヘルシーでタレまで美味い

簡単!揚げない油淋鶏はヘルシーでタレまで美味い

鶏むね肉を使った油で揚げない油淋鶏はヘルシーで美味いんです!
油淋鶏はタレがとっても美味いんですよね。
タレがレタスにまで染みわたり、ドレッシングなんかいりません。
熱々のご飯と一緒に、ビールのお供に、日中友好の架け橋に…!
サクッと作ってサックリ頂いちゃいましょう。

油淋鶏の材料

INGREDIENTS

鶏むね肉(もも肉でも可)
200g
レタス
1枚
片栗粉
適量
小麦粉
適量
サラダ油
適量
★下味用
しょうゆ
適量
適量
しょうが
適量
★タレ用
長ねぎ
1/2本
しょうゆ
大さじ2
大さじ2
砂糖
大さじ1
しょうがをすりおろす

STEP1

まずは下味とタレに使う しょうがをすりおろします。
チューブでは太刀打ちできない、いぶし銀のしょうがは絶品です。

鶏肉を均等に

STEP2

鶏むね肉を厚さが均等になるように切り込みを入れていきます。
まずは、切り込み隊長のお手並み拝見といきましょう。

鶏肉に下味をつける

STEP3

鶏むね肉に下味を付けます。
すりおろした しょうがの絞り汁を加え、しょうゆと酒を加えて揉み込み、10分程度寝かせます。
ほろ酔い気分にさせましょう。

タレのネギをみじん切り

STEP4

その間にタレを作りましょう。
まずは長ねぎをみじん切りにします。
斜めに半分くらいの深さまで切込みを入れ、反対にひっくり返して同じように切り込みを入れた後に切れば、簡単にみじん切りできます。
アバン流刀殺法のような複雑な技は必要ありませんよ、ダイ君。

油淋鶏のタレ

STEP5

刻んだ長ねぎに、しょうゆ、酢、砂糖、しょうがを混ぜ合わせればタレの完成です。
小指で味を確認するとプロっぽく見られるでしょう。

鶏肉に片栗粉をまぶす

STEP6

下味を付けておいた鶏肉に片栗粉をまぶし、余分な粉をはたき落とします。
こうすることで味を封じ込め、逃しません。
見張り役や電子ジャーは必要ありません。

レンジで温める

STEP7

今回は揚げないので、ある程度熱を通すため電子レンジを使います。
600Wで6〜7分チンします。

こんがり揚げ焼き

STEP8

熱を通した鶏肉をフライパンで揚げ焼きにします。
こんがりきつね色になるまで、両面ともにじっくり焼いていきましょう。
ここはベンチでじっとガマンです。

適当なサイズに切る

STEP9

こんがりきつね色になったら、食べやすい大きさにカットしていきます。
こういうのは手で押さえながらじゃないと切りにくいですが、熱いのでヤケドに注意しましょう。
アチャワナドゥ!!とかシャウトしながら切ると、多少は熱さもまぎれるでしょう。

レタスの上に乗せてタレをかける

STEP10

レタスを敷いた皿にドカッと鶏肉を乗せ、上からタレを豪快にかければ完成です!
熱々のうちに、ご飯やビールと一緒にかっ喰らいましょう。
鶏もも肉だとさらにジューシーで美味しいですよ。