トップページ > 麺類 > 納豆と枝豆のペペロンチーノは乳化で美味くなった!お店の味を再現したくて、試行錯誤。

納豆と枝豆のペペロンチーノは乳化で美味くなった!お店の味を再現したくて、試行錯誤。

ペペロンチーノってお店で食べるととても美味しいんですけど、家で作ると全然あの味が再現出来ないんですよね。
ペペロンチーノを作る上で大事なのは「乳化」だったんですね。
たまには彼とのお家ランチに、飲み過ぎた次の日に、納豆嫌いのあの子に…!
簡単に作っちゃいましょう。

納豆と枝豆のペペロンチーノ材料

INGREDIENTS

スパゲッティ
80g
枝豆
1つかみ
納豆
1パック
にんにく
1片
小さじ1/2
ブラックペッパー
適量
パセリ
適量
パスタの量を量る

STEP1

まず、スパゲッティ80gを準備…と言われてもどのくらいか分かりませんね。
そこでこの100均で買った、レンジで茹でる容器の出番ですよ。
この蓋に分量を計れるコーナーが付いてます。

パスタを容器に入れる

STEP2

計ったらスパゲッティを容器に入れ、容器の線まで水を入れます。
そして塩を小さじ1/2入れ、フタをせずにレンジでチンします。
600Wだと通常お湯で茹でる時間+5分で出来ます。
フタをするとレンジの中で大変なことになりますよ。

パスタの湯気で曇った

STEP3

通常の茹で時間11分のスパゲッティなので、+5分の計15分レンジでこのように茹であがりました。
ていうか、曇ってて見えませんねすいません。
茹でたお湯は後から使うので、容器に移しておきましょう。
このお湯がないとペペロンチーノは失敗します。

にんにくを炒めて香りを出す

STEP4

火を点ける前のフライパンに、オリーブオイルとスライスしたにんにくを入れて、弱火で炒めて香りを出します。
ペペロンチーノには唐辛子も絶対必須なんですが、うちの相方が辛いのが苦手なんですね。
仕方ないですね。

茹で汁を加え乳化させる

STEP5

ここがポイントです!
にんにくを炒めたら、茹で汁をお玉1杯入れます。
そしてフライパンを揺すりながら混ぜ合わせるんです。
すると、トロトロに乳化してきます。
パスタのでんぷん質が茹で汁に溶け出てくれてるので、トロトロになるんです!
この作業がペペロンチーノの肝ですね。

納豆と枝豆投入

STEP6

乳化したら、納豆と枝豆を入れます。
納豆のいい香りが鼻にツ~ンと来ます。
思わず苦笑いですね。

パスタ投入

STEP7

そして茹でたスパゲッティを入れて絡めます。
なかなか絡みにくいのですが、頑張って絡みましょう。
近寄りがたくても、積極的に絡んでいきたいですね。

ブラックペッパーを振る

STEP8

そしてブラックペッパーを振りかけます。
とにかく何にでもブラックペッパーを振りかけてしまいますね。
振りかけないで後悔するより、振りかけて後悔する方が何倍もいいですね。

納豆と枝豆のペペロンチーノ

STEP9

そして仕上げにパセリを振りかけて完成です。
スパゲッティを茹でるときに入れた塩が最後まで効いてて、しっかり味が付いてます。
僕はこれをビールのお供にいただきます。