トップページ > おかず > 鶏皮せんべいはカリカリでビールに良く合うんです。

鶏皮せんべいはカリカリでビールに良く合うんです。

鶏皮をただひたすらフライパンで加熱するだけなんです。
ビールのおつまみに、子供のおやつに、晩ご飯の一品に、ケーキのデコレーションに…!
居酒屋メニューをおうちで再現しちゃいましょう。

鶏皮せんべいの材料

INGREDIENTS

鶏皮
200g
にんにく
1片
塩こしょう
適量
鶏皮を炒める

STEP1

鶏皮を適当な大きさに切り、油もひかずにそのままフライパンに投入し、弱火で炒めます。
鶏皮からかなりの油が出るので、油は不要です。
かなり縮むので、大きめにカットしましょう。

にんにくをカット

STEP2

風味付けのにんにくをスライスします。
芯の芽は取り除きましょう。

にんにくで香りづけ

STEP3

鶏皮から油が出てきたら、にんにくを投入。
焦げやすいので弱火でじっくり風味を付けます。
焦って火力を上げると真っ黒です。

皮から油が出てくる

STEP4

鶏皮からかなりの油が出てきましたね。
身から出た油で、自らをカリカリに仕上げていきます。
塩こしょうで味を付けておきましょう。

カリカリに鶏皮を焼く

STEP5

こんなにカリカリになりました。
だいぶ身も縮みましたね。
たくましいほどにカリカリしてます。

残った油

STEP6

こんなに油が出ました。
この油を使って、炒めものを作っても美味しいそうですね。
作りたいんですけどね。
うちの相方が鶏肉嫌いなんですよね。
仕方ないですね。

鶏皮せんべい

STEP7

すっかりカリカリになりました。
鶏肉嫌いのうちの相方は、キッチンに飛び跳ねた油を見てカリカリしてました。
簡単にローコストで出来るので、会社の同僚や、父兄さんたちにもオススメしてあげましょう。