トップページ > おかず > かんぱちの「漬け」は、にんにくの香りが食欲をそそりまくります

かんぱちの「漬け」は、にんにくの香りが食欲をそそりまくります

ご飯がススム、かんぱちの「漬け」レシピです。
10分でできる簡単メニューですが、にんにくの香りが食欲をそそります!
お茶漬けにしてもよし、酒の肴にももってこいですよ!!

かんぱちの漬けの材料

INGREDIENTS

かんぱち(刺身用)
1ブロック
しょう油
大さじ2
大さじ1
にんにく
1片
しょうが
適量
刻みネギ
適量
ブラックペッパー
適量
漬けのタレ

STEP1

しょう油と、酒、すりおろしたにんにく、しょうがのみじん切りを混ぜ合わせて、タレを作ります。
コチュジャンやごま油を入れて、中華風にしても美味しいですね。
小指でタレの味を確かめたりすると、プロっぽく見られるでしょう。

かんぱちを投入

STEP2

タレに、かんぱちの切り身を投入します。
よく混ぜ合わせましょう。
にんにくの香りが漂い、口の中にあるヨダレという源泉から、ドバーッと何かが吹き出すのをこらえながら、こねくり回すことになるでしょう。

カンパチの漬けを盛り付ける

STEP3

そして、刻みネギをパラリとかけまして、お好みでブラックペッパーなどをシャカシャカとかけてあげれば、もう完成です。
ブラックペッパー…かけ過ぎですね。

かんぱちの漬け

STEP4

あとはご飯に乗せるなり、お茶漬けにするなり、ビールをグラスにつぐなり、お好きにお過ごしください。
明日のおかずに残しておこうなんて甘い考えは、一瞬にして空になるお皿を見ながら消え去ることでしょう。
カツオやマグロといった味の強い赤身の魚にもよく合う味ですね。